hesodo-schedule

 

   hesocourse-oyo  hesocourse-jyukuren  

 

hesodo-schedule-basic

 

 

※同じ内容を様々な形態で開催してます。
※全日程ご参加できる方のみお申込みをお願いいたします。万が一、欠席・遅刻・早退された場合でも振替制度はございません。ご了承ください。
※コースはグループワークを中心で行いますので、コースの性質上、個人セッション向きの方と思われる場合、参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

 

**********************************
◆基礎コース開催決定! 
**********************************

2021年7月17日・18日【大阪開催】
セレブレーション基礎コース
※王道コースは9月に開催予定です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜 受講生の声 〜

《ビックリです!》

九州・熊本へそ道参加 すぅさん7.8さん

いやー!中身が濃すぎて、気付きが多すぎて
今までは思考と感情の自分でしか自分を感じれませんでした。

今回は、自分の中にみたまがあると確信出来たことが1番大きいです!
本当の自分と繋がれた実感があります。

こんな感覚は生まれて初めてです^ ^

色んなワークの中で
自分が抱えていた課題が思考レベルではなく
自分のみたまからの声で次々と成仏していく感覚を感じました。

もーね!ビックリです!

ここから日常の中でみたまとしいと格闘しながらさらに磨いていきます!
———————————-

 

▼参加者の感想はこちらから
https://iriefumiko.com/hesodo-voice/

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

hesodo-schedule-advance

 

 

※同じ内容を様々な形態で開催してます。
※全日程ご参加できる方のみお申込みをお願いいたします。万が一、欠席・遅刻・早退された場合でも振替制度はございません。ご了承ください。
※コースはグループワークを中心で行いますので、コースの性質上、個人セッション向きの方と思われる場合、参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。
※基礎コース修了以上の方が対象のコースになります。
※応用コースは2020年より「王道コース」となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


応用コースを受講されたみなさんのご感想


M.M さん
今回はZOOMでの開催でしたが、これが私にはピッタリでした!

ワークの時にどうしてもちゃんと出来ているのかが気になってそちらの方ばかりに気がいっていた気がします。
今回はZOOMでふぅちゃんのことは観たり聞いたりできるけれど、ふぅちゃんや周りの方には聞こえないし、見えないと思ったらどうにでもなれ!上手く出来なくてもそれが正解!と開き直ったせいか、なんというかワークの体感が違った感じがしました。
最後の9センス? 夢が叶った自分が今の自分をみる時のワークがすごくみえかたが違ったのもびっくりしました。 この度は参加させていただきありがとうございました。


西脇 佐苗さん
新王道コースの初zoomでどうなっていくか始まる前からとても期待感満載で来月から新たにコミットした事もあり、それに向けて王道コースに参加しました。

コミットしたからなのかコース中に自分の5つの要求が出てくる出来事がリアルにありながらの5つの要求をみていくワークをリアルに感じていきました。

こんなふうに感じているという自分とzoomだったからこそ、自分の声で自分の感じている思いをきけました。

いつもこれは人前で言ってはいけないなという自分があったりと本音の自分の奥にあるものを自分で分かってあげれて私が私を好きという感覚とこの自分で大丈夫が湧き上がりました。

そして王道が終わりさらに揺れ動かされる事が沢山ありました。 その中で自分の中に1点あるものがたっている感覚が湧き上がりました。
今、喜ぶ気を養っていくことがとても大切なんだと王道を受けそして揺れ動かされているおかげでそう感じています。 コツコツとみたまを磨いていきます。

zoomの王道コースで自分の想像を遥かに超えてすごく深まりました。 ありがとうございました。


ブルックス千史さん
やっぱり王道はすごかったです! 1日目からいきなり寝坊して、とりあえずすっぴんでコンタクトもなしで、あまり何が起こったか分からない状態で入りましたが、いきなりすごいお話の連続だったので一気に目が覚めました。 2日目にふーちゃんがもう会えないかもしれないという想いでお話していると言って下さったので、私もそういう気持ちで全身でふーちゃんの熱い想いを受け取らせてもらおうと思いながら受講しました。

一番印象に残ったのはコアビリーフのワークです。ひろりんがみんなの前でふーちゃんとお手本を見せて下さった事で、どうすればいいのかがとても明確になりました。あんなにたくさんの人の前でワークするなんて、とても勇気がいったと思います。ひろりんに感謝です。次の日朝の会で見たひろりんは、髪型までなぜか可愛く見えたぐらい、とっても優しいお顔になってはって、コアビリーフのワークがどんなにパワフルで、優しく、ゆるい気持ちにさせてくれるのかという事を、ひろりんを通しても感じさせてもらう事ができました。

私がまずふーちゃんとワークをさせてもらった時は、驚くほど涙が溢れ出てきて、こんなに私悲しかったんだ、我慢していたんだ、という事にびっくりしました! ふーちゃんがかけてくださる「もっと言っていいよー」「全部出していいよー」というお言葉で、どんどん出てきて、ふーちゃんみたいに「クソババアー!」が最後に飛び出して来ました! 一人でしていたので、誰にも遠慮する事なく汚い言葉も使う事ができました。

2回目は、私は同じテーマでみなちゃんとやりました。ステイト良く聞いてくださったので、同じテーマにもかかわらず、出てくる!出てくる!まだあったあんやーとういう感じでした。 両方のワークの良さを体験できて、ラッキーでした。できなかった磨きのワークは、先日みなちゃんとしました。また確信を持って新しいビリーフ自体を感謝で手放すことができました。 ふーちゃんとした時は、本当に身体中に電気がはしったかのようにビリビリいいながら、細胞が喜んでくれているのを体感しました。

私がもう一つ感動したのは、自分から情報を受け取るワークです。なおちゃんが上手に誘導してくださったおかげだとは思いますが、ベラベラ大阪弁で未来の私が今の私に指さしながら、めっちゃ偉そうに色々言ってました。今の自分に戻った時に笑けてきて、なおちゃんに思わず「誰あれ?」って聞いてしまいました。2回したら、私が聞きたかった事を全て話してくれて、大丈夫!と言われ、キラキラしている未来が見えてとっても安心しました。あれから本当に全て大丈夫!いいふうになる!と思えるようになりました。未来の私から今の私への応援エール!とっても不思議だったけど、今までで一番ほんまに大丈夫なんやー!いいふうになるんやー!って思えた気がします。未来のなおちゃんからのメッセージにも感動して泣きそうになりました。これを世界中の人達がしたら、みんなどんなにハッピーにならはるんやろうって思いました。

王道コースの後、あのままずーっと起きていたら、頭の前の方がビリビリ一日中していて、髪の毛が小さい頃下じきをこすって立てた時みたいに立っているような気がして、何度も鏡を見たんですが立っていないんです。お風呂に入って寝ようと思ったら、突然雷が鳴り出し、すごく綺麗な光と音でびっくりしました。長い間鳴り続け、まるで朝日かと思うような明るさで照らしてくれていたんです。私は全然怖くなく、むしろ、なんか天がお祝いしてくれてはるーって思って嬉しくなったんです。次の日、夫が昨日雷すごかったなー あんな雷初めて聞いたと言ってたし、近所の人も昨日の雷すごかった。4、5時間鳴り続けてたなーって言ってはったんです。なんかやっぱりセレブレーション!って勝手にまた思って嬉しくなりました。

その後のなおちゃんの復習会の時に、魂が磨かれている人は怪我、病気、貧乏、人に騙される経験があるということをまた聞いて、いつもと同じように私はどれも経験していないなーまだまだ磨かれてないなって思ってたんです。そしたらふと小さい頃、母が夜な夜な私の誕生日会のお返しのプレゼントにストライプの生地で作ってくれたポーチの事を思い出しました。私は正直、他のお母さん方はサンリオの可愛いグッズをくれはるのに、なんで家は手作りなんって思ってすごく恥ずかしかったのを思い出しました。 でも今となってはあのポーチはプライスレスだったということに気づきました。

今まで貧乏したことないと思って生きてきたけれど、祖父が亡くなって名古屋でしていた会社が倒産し、大阪に夜逃げみたいにして逃げてきたそうです。なので十分貧乏だったのに、全然貧乏だったと自覚がなかった自分に驚きました。母が子供にそういう風に思わせないように、いろいろ工夫してくれてたんだなぁって、感謝の気持ちが湧いてきました。

今までとても厳しい母だったので、母のようにはなりたくないと思ってきたんですが、母のようになりたくないのではなく、なれないんだ!と母の偉大さ、強さに、みんなと練り合っていたら突然気づいて、これ終わったらすぐに母に伝えます!と宣言して、すぐに電話しました。

母に今までありがとう! そして小さい頃貧乏だったのに全然惨めに思ったことないことや、そこから這い上がってバリバリのキャリアウーマンになった母を尊敬することなど、心にあった思いを色々伝え、お母さんはやっぱりすごいわ! ありがとう! と気持ちを伝えたらすごく喜んでくれました。次の日も朝から、昨夜は私の生きざまを理解してくれてありがとう! 私には困った時に力を貸してくれた人物がいて、乗り越えることができたと思っています。それを用意してくださったのが最強の守護霊様だと感謝しています!とメッセージが届きました。

やっぱりコアビリーフのワークをして、クソババア~と言えて、すべて出し切ったからこそ、本当の内側から湧いてくる感謝の気持ちが出てきたんだと実感しました。あのワークをしていなかったら、このような感謝の気持ちは出てこなかっただろうと思います。

その後も嬉しい事がどんどん起こるんです。その中でも一番嬉しかったのは、中3の甥っ子からメッセージがきて、英語のスピーチにみ~ちゃんの事書いたけどいい? うるさいとかは書いてないで!と。そうなんや!うるさいって書けへんかったら嘘になるやん!と答えたら、いろんな人に感謝の気持ちを忘れないって書いたよ!と、もう嬉しくて嬉しくて。原文の最後には僕は叔母のようになりたいです!と書いてくれたんです。感動して泣きました。大きくなってもそう言ってもらえるように、改めてみたま磨きをしていきたいと思いました。

王道を受けてから本当にいろいろ起きて、今朝の朝の会でも、歯医者さんで起こったハプニングを、想いの切り換えでいいふうに考えられたことを喜びのシェアとして話しました。 そこからみんなでなぜか、大阪弁の良さを話す会みたいにホームルームでなり、今朝も朝から大笑いでした! 毎日たくさんの方のおかげさまで、楽しく喜びと感謝に溢れています。

王道を受講して本当に良かったです。ふーちゃんの命の時間をシェアしてくださった事に感謝します。 またイギリスでもリアルで受講できる私は、なんて幸せなんでしょう!

まだまだこんなにドロドロした汚いものがあったんや~というのが、次から次へと出てきますが、出してくださる事を喜んで、毎日過ごそうと思います。 ふーちゃん本当に本当にありがとうございました! 大好きです!


O.Y さん

今回は参加させていただき、ありがとうございました。 参加するかどうか迷っていましたが、父の協力もあり参加できて本当によかったです。父と入江さんに感謝です。ありがとうございます。

セミナーが終わってから、どんどんお詫びとお礼が湧いてきて、ワークをしてみると気づきがあったりと、どんどん自分に力が戻ってきている感じがします。

そして、セミナー中に直接質問出来なかったことにも答えていただき、ありがとうございました。

また、ワーク中に手を差しのべていただいたにも関わらず、お礼も出来ずにすみませんでした。今回のワークでは扱わないと決めていた、私にとっては深いものが急に出てきてビックリしたのと、みたまはそろそろその課題に取り組んでもいいんじゃないかと出してくれたのだと思いますが、しいの私はそれを拒否しているような感じで、思いの切り替えが出てきませんでしたが、一通り終わって残りの時間で、3つ出すことができました。

やはり入江さんのエネルギーが相当強く、みたまも答えてくれていたんだなと思いました。一人でやっていると、あの時のような感覚にはなりにくく、でもみたまが本体と言いながらなんとかやっています。

アジャスティングをすると、気づきが出てきて、そういうことだったのかと思えたり、自分の方向性も少し見えてきたように思います。

基礎コースでは、みたまが本体の感覚がイマイチわからないまま、でもお詫びとお礼がすごく湧いてきて、キレイにさせてもらえてよかったなという感じで終わっていました。

その後は人生最大の落ち込みを体験してしまい、みたまどころではなくなってしまっていました。すみません。しいの頭でどうにかしようとあがいていました。それが被害者意識になっていて、力がなくなっていた原因だったのだと体感をもってわかりました。

やはりみたまが本体は強いです。もう何があってもみたまにしがみついて、みたまに教えてもらって、喜びながら生きていきたいと思うようになれました。

世の中にはたくさんいいことを教えてくれていますが、今までしいで考えていたので、教えてくれていることが感覚的には合っているように感じるけど、何かが違うと感じることが多く、転々としていました。

その答えが、今回のセミナーを受けたことで、みたまが本体を意識したりみたまで生きている事が前提とした上で、世の中のいいことを取り入れない限り、本当に活用できないということを感じました。いくらしいの頭で聴いていても、本来の意味やエネルギーのようなものを受け取れない感じがしました。もしかしたら間違っているかもしれませんが。

今回一番お伝えしたいことは、入江さんへの感謝です。五歳から壮絶な体験をして、辛く悲しい大変なことなどたくさん経験してきていただいたお陰で、私はへそ道やみたまと出合うことができました。本当にありがとうございます。ご縁があったことに感謝しています。

また、リトリートに参加したいと思っています。お金のことや母のことなど問題はありますが、行くと決めることで、いいふうに動いてくれることを期待して、目の前に来たことを喜んでやっていきたいと思います。 セミナーのお陰で、感謝が自然と湧いてくるようになりましたが、喜んでやるというのがまだできていません。コツコツやっていこうと思います。

入江さん、サポートメンバーの方々、事務局の方々に感謝しています。ありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。


Y.S さん
王道コース、昨日の交流会ありがとうございました♪

すごく抵抗があったけど、最初の「参加したい」を信じて参加して本当に良かったです。
ズームも私には、向いていました。

私のコアビリーフは「本音を言ってはダメ」でした。 王道終了後に主人に、ふと「イヤーコーニングしたろか?」と言っている自分がいてびっくりで、「して」と言う主人にもびっくりで、させてもらう間も有り難さと幸せな気持ちでいっぱいでした。 その後、主人が職場で今まで疑問に思っていた事を言えた!スッキリした。と帰って来た話を昨日の練りあいでしたら、繋がってるから主人のコアビリーフもきれいになったんだね✨と言われて、鳥肌がたちました!

今回の王道も去年の基礎の様に「連れてきてもらった」感じが強くしてて参加させてもらって、本当に有り難いです。これからもコツコツ実践していきます! なかなか感想が送れなかったけど、今のタイミングだったと思わされました! ありがとうございました🥰


筒井いづみさん

まず、この度は参加させて頂きありがとうございました。

ふうちゃん、スタッフの皆さん
一緒に学ばせて頂いた皆さん本当にありがとうございました。
皆さんとご一緒出来たおかげで2日間が最高の時間になりました!

王道コースでは、物凄く大切なことを身に降り注ぐ様に頂きました。

ミタマにぐっと戻して頂けた感覚があります。
今まで、ミタマで生きることと、良い人になることが似て居すぎて私を迷わせて居たことに気付きました。
ふうちゃんが講座の初めに話して下さったことがあまりにも大きく奥深く、時間と共にどんどん私の中に入ってきています。
良い人になるのは、いつも人を意識した生き方。
ミタマで生きるのはどこまでも自分を見て自分を立てて行くような作業。
外側から見るととても似ていて、私には区別が難しかったのだと思います。

今回王道コースに参加させて頂いたことで、この違いがはっきり分かり
これから自分がどう生きたいかが明確になりました。

それでも1人で生きるとすぐに自分の楽な方に(しいてきに楽な方)流れる私なので、先輩方や共に学ぶみんなの姿を見せて頂きながら、ふうちゃんからまだまだ教わりたいと思いました。
まだまだと言うか、教わり続けないと無理だと思いました。

参加出来たことがありがたくてありがたくてたまりません。
本当にありがとうございました!


永井洋子さん
初めて参加しました。
zoomで知っているけどリアルで会うのは殆ど初対面、イメージと違っていたりの発見は新鮮でした。
でも、学ぶ目的は同じなので、不思議と直ぐに打ち解け、同窓会のような感じで懐かしく終わった翌日もプチ旅行しました。
タマ聞き初めてやりました。これでいいのかなと思っているとシェアでとても良かったと言って貰え嬉しかったです。
2日目午前中体調が悪く、良い風になると思い様子を観ていた時も、皆が本当に温かく見守って応援オーラを下さっているのを感じ嬉しく快復できました。
皆と同じ空間で学ぶパワーから気づきと伸び代一杯ある私を知ることができました。
家に帰った翌日、心体は軽く、家の周りの景色が少し違って観えました。知らない間に、パーンと変わると愉しみに待ってます。
有り難うございました。


竹内正直さん
今回、王道は数回目の参加になります。
自分では想像ができないというか、理解を超えることをやっているんだなというのが1番の感想です。
理解を超えているから理解しようと思ってからやるというのは、とてももったいないことだと思い、今回は、理解を超えたもっと大きな叡智を信じてどれだけ任せられるかという思いで参加しました。

ついつい思考できれいにまとめたり、きっとこうだろうとしてしまうクセに気付きながら、ただただ肉体で感じている感覚と全てを知っているみたまに任せた時間は、自分がいままで思ってもいなかった思い込みを知ることができました。
それを知ることができたのは、驚きと同時に嬉しいことでもありました。
そしてその思い込みがあったからこそ、辛い現実もありましたが、ここまでがんばってこれたという現実をしりました。
でもその思い込みは、もう今の自分には必要がないので手放すことにしました。
それがなくても新しく学んでいけるからです。気づけてよかったです。そしてその想いは、僕1人だけのものではなく、人類共通の思い、ご先祖様の想いでもあると感じられました。ありがとうございました。


I.Fさん
毎日打ち込みながら文章があれこれまとまりませんが
私の思いを全部書きました!

zoom育ちの私はリアルで皆さんと会うことも初めて!そして初の王道!
初日は緊張の中でのワーク。思考と一生懸命なのとで私のワークはあの時の私の精一杯!それでも1期から練り愛をしている先輩方やzoomでお見かけする方達が心合わせてくれたおかげで楽しくできました!
自分のワークより一緒にやってくれる研究生の方のワークで心洗われるという体験も新しい発見でした!

その後も沢山の先輩方が次々声をかけてくれどうだった?何が出た?
お昼の時も少しの休憩の時間にも〜心遣いが嬉しかったです!
ホテルに帰ってもプチ練りあい♥朝ご飯でも帰る電車の中でも〜♥
最後のワークでは入り口はなんでもいいよーのお言葉通り本当にびっくりな掘り出し物を掘り当てました!
入り口はどこから入っても結局は想像もつかない所にたどり着くのかぁ
ここが根源だったんだーと自分でもびっくり!だし私こんな事を思ってたんだと再確認しました。
そしてその後も毎日毎日違う思いがポコポコと出てきます〜感想が全く書き終わりません笑笑
そして全部よーく見たら繋がってる〜✨
まだまだ日々感動中❢

へそまんじゅうは私の中ではへそ道ならではのいいネタ!!なのに〜足りない数を持ってきてどうしようと沸いてました。そしてふーちゃんにへそまんじゅうをみんなの前で紹介された時の恥ずかしさ、みんなからありがとうと言われる時も恥ずかしくて隠れたかった〜目立ちたくない〜注目しないで〜という私でした。
当日はそんな気持ちでした。
今思うとこれも〜私のワークとまたまた繋がった😊

二日間心から楽しみました!
あ〜しいでやってたかも〜とか
全然へさきの代表者としてはお詫び浅かった〜という思いも出ました

次の日は朝からそうだ!絶対大丈夫なんじゃんねー!!すごっ
という喜び✨バニラさんの最後のお話を思い出し会社まで歩く時はアベンジャーズのように〜笑
お仕事の場では普段よくする会釈は本来ありがとうのところをいつもごめんなさいと言ってる私。。。ここもだった〜

すごい!あれこれ全く関係ないところがひっくり返っていく〜笑笑
もう笑えてくる〜笑
すごい〜笑笑

ワークで1つの私の思いを見つけただけであっ!ここも!こっちも!とあちこちでグルンとひっくりかえる〜笑笑
これが毎日その日その日で思いがどんどん変わりつつ広がっています!

否定されるのが許せない〜からの自分の存在を否定していた。
当日はそこのお詫びだったけど
今日はこれがどれだけ自分と相手のみたまに埃を積んできた事だろう。
お互いのご先祖様にもこんなに失礼な事をしてたんだーというお詫び。
今気付けて本当によかったです。
毎日違うところからポコポコ湧き出す〜これがセレブレーション?
全然違うところと繋がるー

日々日々気づかなかった事を気付いてすごい〜✨と喜び光に返す〜
これが王道なんだなぁと。
ふーちゃんの熱意は凄くてでもいたって普通のふーちゃん。これも肌で感じられ嬉しかったです。携わってくれた全ての方とあの場にいたみたまさん。ご先祖さま。心から感謝を伝えたいと思います。
ありがとうございました😊

そして今朝の気付きは
肉体のしいの部分もキラキラ見えました!
皆さん喜びに溢れている〜あー私まだしいはダメと思ってる〜と気付きました!
しいの私ももっと自由にしていこうと思いました〜✨✨
みたまとしいで2つひとつ!
みたまさんともこれからが楽しみです!
本当に毎日がセレブレーションです♥
めちゃくちゃな文章ですがとにかくすごい!の一言です!
ありがとうございました😊


小野京子さん
5〜6年ぶりの王道コース参加で、初日の朝から張り切って向かいました!
そして、その期待を遥かに超えた2日間を過ごせたことに、心から感謝しています。

目の前で繰り広げられてきたこと(=現実)は、すべて自分が創り出したものなんだという自覚が生まれたとき、これまで自分がしてきたことや相手にしてしまったこと、そしてそれがどんなに本来の自分(みたま)に埃をかぶせてきたのかが、初めて、はっきりと見えました。

それはそれは痛い気持ちになるのですが(苦笑)、同時に、そのことを認識できたこと、みたまさんに見せてもらえてることが有難いなぁと感謝が湧きました。

ワーク中も気づきはたくさんあって、過去のイヤな思い出や出来事が、他の出来事のトリガーになっていたんだと判明したり、逆に、そのことが実は思ってもみなかった自分の中の宝物を授けてくれてたと気づいたり。
他の参加者の皆さんと共に、笑ったり泣いたり清々しい気持ちで2日間を終えました。

そして、そこで終わらないのが、セレブレーション(へそ道)の醍醐味というか、魅力というか、成せる技だと思うのですが、受講後の翌朝から怒涛の気づきとお詫びで自分のなかが忙しい(笑)
しばらくじっくり味わい感じたいと思います。

今回ご一緒できたみなさま、そして安心安全で絶対大丈夫な場を作ってくださった入江さん、2日間本当にありがとうございました。


あきさん
初日からシンクロ色々で面白いスタートでした。久々のコアビリーフでは、今まで味わおうとしても出来なかった寂しい感情に出会え、泣きながら喜んでましたが、その体験も夢だったかのように終わる頃にはスッー忘れてしまい思い出せない不思議がありました。日常に戻ってからは、眠気と5大欲求に向き合わされる日々が続いております。私ってこんなに勝ちたい人やったんか…、承認欲求半端ない…、いやはや疲れますが未知の自分が出てきて面白い反応です🤣
何が起こるか予想できないへそ道は、旅好きの冒険者魂を刺激しますね。


片山恵理さん
講座を受講してからの感想を一言で言えば、とても満足していると言うことです。
講座中は、出てくる感情や事象に驚いたり、このカリキュラムに感心したりしながらも、徐々に自分のペースで無理なく自身の深い層の部分へと辿るように進みました。

いつも一欠片も気付いていなかった、見ようとしていないブロックの先を意識に昇らせながらも自分の認識と併せて自覚とともに昇華していく様を味わえました。

意識の変容とその喜びで、帰りながらもその後の今もジワジワとまるで細胞が生まれ変わっていくようでプチプチと音が聞こえてくるような体験です。

これまで10年近く自分の感情と向き合ってきたつもりでしたが、対面のコンサルテーションでも相手の受容次第での違いや戸惑いに疑問を持ち、自身を観ていくことに限界を感じていました。今回の深い執着から解放されて軽やかに時が流れ始めた気がします。

入江さんの愛で寄り添うファシリテーションと研修生の方の見せてくださる受容の深さに加え、『湯の里』の場の素晴らしさ、社長の心に響くお話、参加者の方々の誠意とホスピタリティに満たされた4日間でした。

私にとっての可能性の扉をまた開けたのか、更に邁進する原動力を得たように思います。入江さんの言われる『伸び代』、『へそがワク』ってこんな感じかな〜って・・・。限界ではなかったということですね。

そして何より本心で語り合える場を見つけたことが嬉しく、自分の人生を信じながら歩く、希望と勇気が湧いてきます。1人では、限界があることを真摯に受け入れ、繋がる意味を確信した大切な時間を活かしていきます。
この巡り合わせを有難く愛おしく感じております。


M.Oさん
4日間、深く、楽しい時間を過ごさせていただきました。
ふーちゃん、研究科でサポートしてくださった皆様、事務局の方々、一緒に学んだ仲間たち、本当にありがとうございました。

ふーちゃんのご活躍は1本目の映画の時から知っていたのですが、へそ道にはご縁がなく、テンプルさんのメルマガを読んで御殿場の合宿に参加させてもらうつもりでした。結果、基礎コースはズームで少しずつ進むことができ、その時期と母の他界が重なったことは、偶然ではないように思います。

そしてコロナ禍の中での合宿。ゆの里に着いてからは、コロナのことはすっかり忘れて、へそに集中できた時間でした。再受講の方々の今回の合宿にかける意気込みには圧倒されつつ、何が起こるのかワクワクでいっぱいでした。

20世紀の終わり頃から、私の心の探求が始まっています。小林正観さん、日木瑠奈君に出会い、様々な精神世界の本を読み漁り、可能な限りの場所へ足を運ぶようになりました。心理学も様々な角度から学びました。占い師を経て、国家資格を持つ心理士になりました。内観療法、ヴィパッサナー、マインドルフルネス…。悪くはないけれど、ピンとくるものはなく、通り過ぎました。

病気、人間関係、お金、おかげさまでどの角度からも大した苦労はしてこなかったものの、自分の中のコアのところに満たされないものがあることは分かっていたし、繰り返し思い出す消せない幼少期の記憶がありました。(もちろん、大人の私から見たらなんでもないことです)今回の最後のワークで、その記憶を手放すことができた、あってもいいにすることができた、握りしめていても仕方がないと思うことができたことは、とても大きな収穫です。

我を書き尽くすワークも面白かったです。1%でもやりたければ書いてみよう!と取り組んでみると、出てくる、出てくる…。キャラ変講座で、やりたいことは大体やった、と言い切っていた私は、単純に自分に制限をつけていただけですね。9thアジャストをしてみて本当にやりたいのかどうかは別ですが、せっかくまだ肉体があるわけですから挑戦してみないことには損!という気がしてきました。

以前に自営でしていた仕事を6年近く休んで、、昨年、看板をあげなおしたものの、やる気が出ないままでした。今の形で、またエンジンをかけるのかどうかは分かりませんが、みたまをキレイにしていけば、必ず何か湧いてくるものがあるに違いない、という確信は持つことができました。

へそ道は”道”なので、終わることはないのでしょうが、それを言葉で香りで気配で教えていただいたこと、本当に感謝です。

生前の中山先生の病床で手を握っていただいたこと、椿大社での世界平和のイベントの時に先生の訃報をお聞きしたことを帰りに思い出しました。あちらの世界からも、先生を始め多くのご先祖様が応援してくださっているのだと思います。私の余生にもし何かお役目があるのだとしたら、やっていきたいと思うし、そのお役目が目に見える形ではないとしても、ただみたまをキレイにしていくことが貢献になるのだ、という感覚が湧いてきています。

これからもへそ塾、練り合いを通して、この合宿での感覚を忘れないようにしていきたいと思います。

追伸:
このセミナーで初めて聞いたわけではなく、王道を受けてから聞いたからかもしれませんが、ふーちゃんが3年前に死にかけた時、どっちもありだと思えたという部分に共感しました。

比較的若い頃から、死への漠然とした憧れのようなものがありました。自殺願望等があったわけではなく、あちらの世界は素晴らしいものだろうし、こちらの世界でそれほどやりたいこともなく…みたいな。それをこちらにつないでくれていたのは、家族の存在だと思います。

長男が小5くらいの時、夏休みに友達の所へ行ったのにしょんぼり帰ってきました。「〇〇君のお母さんが死んだから遊べない」と。時をおかず、近所の方の娘一家が帰省中に中央道の事故に巻き込まれ、1歳くらいの双子の女の子だけが助かり、近所の祖父母宅に引き取られる、ということもありました。ご縁のあった浄土宗の上人に、この2つのお話をして、さすがに気持ちが下がっていると話したところ、上人は「みわちゃん、お浄土から、残った子たちにパワーが送られるから大丈夫」というような話をしてくださいました。上人は宗教者としてお浄土と仰いましたが、このような辛い現実も、みたまの視点でとらえる、ということなのだと今は思います。

そんなこんなで生きながらにして戒名をもらい、あちらの世界で生きるという出家に憧れ、何度か実際に試みてみたものの、気ままな私には務まらずこの世に戻ってきました。

こんなウスバカゲロウのような生き方が許されてきたことは、本当にご先祖様の徳のおかげだと感謝しています。そして、実際に死ぬ瀬戸際の体験をしたことがないからかもしれません。本当にそうなったら、生きたい!と泣き叫ぶのかもしれません。

今回ふーちゃんの死んでもいいし、死ななくてもいい、という気持ち、とっても分かる気がしたのです。そして、王道コースを体験して、せっかく生きてるんだから、何かしてみたい、という気持ちも久しぶりに湧いてきました。何かできなくても、それはそれでいいけれど、とにかく生きてるうちに何十年と貯めてきたホコリは少しでも、一つでもキレイにしないことには、還れないという感じでしょうか。
へその道、もっともっと知りたいです。


綾子さん
王道コース初参加をしました。綾子です
何をするのか、どうなるのか、そもそも自分が何の目的を持って参加にたどり着いたのか、分かるような分からないような宙ぶらりんな感覚で当日を迎えました。

初参加も手伝って、殆どの参加者の方が「初めまして」状態でした。「綾子は綾子のペースでいいや」と開き直って参加しました。食事もアレルギー対応で指定席、お風呂も予約してたので時間指定、と個別で動くことが多かったので、特定の誰かといつも一緒、という環境にならなかったのです。

実はこれは綾子にとってはとても新しかったのです。いつも、団体の中でなんとなく最初に交わった人に延々とついてゆくスタイル。そうでないと不安で心細くてもやもやしてしまう。これがまったく通用しない、というか存在しない空間でした。ところが最終日に近づくとやはり顔を出してきます。一人で放り出されたビジョンクエストに面食らってどう振る舞っていいのか完全に混乱状態になってしまったのです。

幼稚園の時、小学校の時、空気が上手に読めず(少なくとも周りの解釈ではうまくなく)仲間外れにされていた記憶がモリモリと出てきて、綾子の頭はその感覚に対して全身で拒絶まっしぐら、頭は真っ白に、鼓動は速く打ち、焦るばかりになっていたのです。

ふーちゃんに助けを求めるもの、何をどう説明したらいいのか分からず、目を閉じて自分に集中している同じ学び舎の友の前を横切るのも忍びなく、素っ裸で路上にでも放り出されたような恥ずかしさと心細さでした。

そう。ただこの状態を味わえばよかったんですよね。この状態こそ、綾子が味わえばよい感情だったのですよね。

何かもっと特別で象徴的なものを扱わなきゃと何処かで思い込んでいた綾子は目からウロコでした。粗大ゴミのタンス、じゃなくて、見慣れすぎててあるのに気付かない、タンスの上の埃。ありました埃。モップです埃。お詫びとお礼はここですほこり。

ふーちゃんの助けを借りて、自身が味わえていると思っていた感情が実は、頑丈に格納されたコアビリーフによって全く違うものに置き換わっていることに気づきました。初日に扱って、途中でどこか彼方へ消失してしまうという不思議な体験をした「お金」の件。三日目に掘り当てたコアビリーフの存在を認識して迎えたビジョンクエストでは、わかるのです。見えるのです。矛盾だらけだと思っていた自分自身は、実はこれほどまでに徹底的に自分の作り上げたルールに忠実に動いている。感動でした。

「しい」は、特に世間的にネガティブと位置付けられる「しい」は憎むものだと、消えてもらって然るべくもの思っていました。「しい」がそんなに辛い世界をもたらすならば世間的にポジティブと位置付けられる「しい」も要らない。そんな感覚すら覚えていました。

ところが、三日目、四日目、と「しい」はどんな「しい」でも美しいものに変貌するのです。「ああ綺麗」と感じてしまうのです。

例えば素晴らしい作家は「雨が降っている」と書かずして「雨が降っている」を描写します。「悲しい」と書かずして「悲しい」を体感させます。俳優はその表情だけで、間合いだけで、膨大な感覚を人々に投げかけており、ピアニストの指が鳴らすたった一音のピアノの音色が色味や温度を持ち、香りを運んでくるのです。

この「直接言わないのにわかる」は何なんだろう。

芸術は、一見、人の生命活動に不必要なように見えるのに何故、何千年、何万年と必ず人のそばにあるのだろう。弾圧を物ともせず生き抜いてきたのだろう。

綾子は、芸術って「みたま活動」なんだって震えたんです。

だって、「みたま」は「俺!みたま!」なんて言ってくれない。「俺!こんな形!」なんて示さない。たくさんの「しい」を経験して味わって、その輪郭の中心に「何かがある」のだなと感じました。

「悲しい」を表すのに、二元的な言葉を使って、抽象度の極めて高い感覚を表現しようとする作家のように、「みたま」を表すのに、二極的な世界にドラマを編み出し、見えないのに、確かに存在するこの感覚を見つけようと生きてきたのが人類なのだと感じました。

そうしたら、あんな「しい」もこんな「しい」も全部、国宝、ピカソ、ダヴィンチ、みたいに見えてきてしまって。

「みたま」も「お詫びとお礼」も何にも知らずに今まで創作を模索し続けてきた自分に、尊さと敬意が湧き起こり、同じく芸術に勤しむ世界中の人々と表しようのない一体感を感じました(次の日にはクリエイター仲間にしっかり嫉妬していた綾子です!!あれれ!)

まだまだ、詫びれないこと(ワーク中、憤怒しずきて詫び損ねました)が、綾子の中にはたくさんあることも知りました。「詫びれるか馬鹿野郎コンチクショウ!」と表せたことを良しとしています。

大きな学びの中に居られることに感謝します。ありがとうございます。


リリスケさん
新しい気づき。私の中に、2つのプライドがあった~1つは、「できる」というプライドと、もう1つは、「できない自分を認められない」プライド。実は、ここ最近、自分の中で「できるということにプライドを持っていた自分がいたこと」をやっと認められたばかりで、ヒーヒーしてた。

ここからは、ゆの里合宿で繰り広げられた二人芝居劇場?!のはじまりはじまり~
私は日頃「人と比べてしまい、できない自分を感じていた。」へそ合宿中に、やっぱり私は、できてない!と落ち込んだ時、へそ仲間に「やっぱり私だけできてない~」ともらしたら、同室のBちゃんが、「大丈夫、Aちゃんは、できてるよ~」と優しく返してくれた。

でも、私の中のできてない感は収まらず、会話の中で、私が、「できない~!」と言うと、Bちゃんが「できてるよ」が、何度か繰り返された。それを聞いていたCちゃんが、「それってAちゃんにエサを与えることになる!もうエサを与えちゃダメだ!」と笑ってキッパリ言ってくれた。つまり、私が、「できない~」と言うと、Bちゃんが「できてるよ」と、優しく返してくれるやり取りから、私は、「できてる」と言ってもらって、自分のプライドを守れるというしくみ。
きゃ~恥ずかしい!いたたたた~!

実は、この前、「何かができるようになったことで、自分のプライドや傲慢さを満足させている自分」を認めたばかりだった。その裏側に、同じくらいの「できない自分を認められない自分のプライド」を発見した。

~翌日談~
私は、4人部屋だったが、先に寝ていたDちゃんが、時々目を覚まして私達3人の会話を聞いていたらしく、(「できない~」「できてるよ」と)「昨日は、ずっと同じ話をしてたよね~」と言われて、4人で大爆笑。私にとっては、恥ずかしい出来事だったけど、こんなことを笑って話せる「へそ仲間」最高‼️

~そのまた翌朝~
じんわり嬉しい気持ちで目が覚めた。この嬉しい気持ちの記憶の糸を辿ったら、私が、「できない」と言うことで、「大丈夫、できてるよ」を言ってくれてた人達がずっと居てくれたんだ…自分のプライドが高くて、しんどい時、私はずっと周りの人達の優しい励ましに支えてもらってきたんだなぁ…。皆さん、ありがとう!

もう、自分で自分に大丈夫を言っていこう!
「できても、できなくても、全て大丈夫~!」
これまで、私を守ってくれてた、プライドさん、ありがとう!
これから、このままの私で生きていきます!


潮平須賀さん
奇跡の2日間でした。
時空を一気に超えたような、不思議な感覚です。
コアビリーフのお詫びとお礼は、夏に深く自分のたまに触れることができました。また、ふうちゃん先生が、まず「下座」の大切さを再度伝えてくれて、謙虚でいることの重要性を教えてもらえました。
まだ書き足りませんが、本当にありがとうございました。


M子さん
2度目の応用でしたが、基礎からさらに進化する気分で終われました。自分が子供の頃に感じていたちょっとしたことが、今の自分に影響を受けていることに驚いたり、父に対する思いが私の人生のいろいろな場面に影響していることが今回わかり、今の幸せと思っている部分を作っていたという新たな発見もありました。応用は一度でも受けてみるとその良さが何倍もわかると思います。


兵庫県 M・Yさん
応用コースでするワークを通して、人生は自分がつくっていることをまた再確認できました。私は2回目の応用で、日ごろもお詫びとお礼をやっていますが、以前とりあげた事例をとりあげてワークしても、また前とは違う気づきがあり、こんなところにもまた自分の作った意識が現実をつくっていたのかと知り、手放していくことで、それが終わっていくことに喜びを感じました。
こうしてみんなで自分の中をみていくことが、自分の事だけでなく、世の中の役にもたてていくことが、いつもすごいことだと感じます。
ありがとうございました。


元木真弓さん
基礎に引き続き、すぐに応用を受けれて感謝です。
基礎でへそ道の下地をしっかり立ち上げ、へそ道とは何ぞやということを学び、自分の素を知り、その上で応用を受けると、みたまへの信頼を寄せ、素直にワークに取り組めました。応用を受講し終えた今、充実感でいっぱいです。
へそが熱くなる感覚も体感でき、これからも年一では受けたいと思いました。へそ道を通じて自己実現のプロセスが叶うと確信に変わりました。


T・Sさん
自分の心を掘り返すことで、本当は誤解だったことなどもわかり、とてもスッキリしました。
私のみたまをみがくために、日々先生に教えていただいたことを練習していきたい。もっとみたまを磨いて、自他ともに輝きたい。


佐野容子さん
本当にあっという間の二日間でした。
応用は自分でも思いがけない自分の気持ちに気づくことができました。
へそ道を自分でも深めて、使い、自分の人生を豊かに生きていきたいと思います。
新しい自分と出会い、新しい楽しい人生を選んで生きて行く道を進んでいけます。
ありがとうございます。


神奈川県 石井幸子さん
ずっと持ち続けた被害者を本当になんとかしたかった。
ワークはほんまに楽しくできた。
自分がひとつ解放されると、地球上の人もポンと解放されるのかなーと思うと嬉しい思いです。
ふーちゃんの話で、本当に(斉藤)ひとりさんが教えてくれていることが腑に落ちるので、そのたびに泣けてきた。


大西奈津子さん
出来事としては覚えてた昔の事が、自分にすごく影響を与えていて、またそれを発見出来て、ヤッター!と喜んでいます。
やればやる程出てくるので、またコツコツと深めたいです。
みなさんとの出会いが、また自分の可能性を広げてくれました。
みなさんすごくステキでした。


渡辺洋子さん
基礎編はデパ地下の試食のようなもので、応用を受けて、へそ道の本質を学び、体感することができると思います。


藤原珠美さん
思いもよらなかったコアビリーフによって、自分の未来も現実も創り出し、制限をかけていましたが、それがはずれた事によって、変わると確信出来る体験でした。
心から へそから 喜んでます。
ありがとうございました。


和田理恵さん
グループセッションをする度に皆様のみたまと自分のみたまが喜んでいることを実感できました。
ありがとうございました。
下座から始まり、自分が自分に封印しているコアビリーフに気付かされました。
出会いにワクワク
みたまの発見にドキドキ
へそ道の世界平和を身をもって感じることができました。
これからもこの2日のへそ道をKeepしていけるように続けたいです。


兵庫県 宇佐見博志さん
《2018年9月 ゆの里応用合宿にご参加》

入江 富美子さん(ふーちゃん)のへそ道応用コースに、週末3日間参加しました。

素晴らしい!のひと言です。今まで自分を知る・探求するプログラムにはたくさん参加してきて、自分のもつ思い込みや今の自分を形成する子供の頃からの体験を理解し、クリアにしてきたと思っています。

さて、へそ道の「お詫びと感謝」は、そのスピードと威力・効果がすごい!です。
一瞬にして書き換えます。
私は、人には立場があって上下で見ていた自分に気づき、その見方が、目の前の人そのものを見ていたいことに気づきました。
下に見ている人をないがしろにしたり、上に見ている人に近づき難く感じていたり、どちらの場合もその人そのものに接していないのです。
そのことに気づき、目の前の人そのものに接することで、自由さと可能性を感じています。
言葉で伝えきれないのがもどかしいですが、素晴らしい気づきでした。そして、自分のご先祖も喜んでいるのがかんじられました。

へそ道は基礎コースと応用コースがありますが、基礎は自動車学校に例えると講習を受けるもの。応用コースは路上て運転するものです。ぜひ、応用コースに参加してみて下さい。

和歌山県橋本駅近くの「ゆの里」は、金水・銀水・銅水が湧き出る素晴らしい温泉とお水のお宿。重岡社長のお水のお話も、知らないことばっかりで、素晴らしいお話でした。

ゆっくりくつろいで、新しい出会いもあり、本当に楽しい3日間でした。
ありがとうございました!


東京都 鵜飼静香さん
応用コース、ありがとうございました。
再受講でしたが、前回も楽しかったですが、今回もさらに楽しかったです。

ワークでは、
自信がなく、いつも我慢する私の中に、
めちゃくちゃプライドが高くて、
何でも知ってるんだからお黙りなさい、みたいな逆の自分があることに気がつきビックリしました。

どおりで、妹たちが、勉強することなく、
人を責めさばくのが、カチンとくるわけだなと。
それは、人を批判する妹たちが私の無意識にしていることを演じてくれていたようです。

驚きました。

コーチングで、一日がかりで気づけたようなことを、
へそ道の短い練習で引き出されたことに
驚きを隠し得ません。

入江さん本人のデモにも涙が出ました。
そんな姿を見せてくださる勉強会はどこにもありません

自分を好きになる、
感謝する、というのも
今までは口だけでした。
感謝に関して読んだ本は数10冊。
100冊は超えるはず。

私が娘にさせた合格イメトレも
娘には合わないかもしれない大学の合格のイメトレを
させたかもしれないと思っていたところでしたから
手前で止める必要性があったんだなぁと納得しました。
娘も最終的にはご縁のあるところに決まり、
お世話になった方や天に感謝できたようですが。

ワークで気づいた、息子への小さい頃の言葉の暴力にも、
帰ってから謝りました。
小さいことにも、私の気がすむまで
本人のためと自分を擁護して
ネチネチ言い続けていたからです。

2人目、3人目には気にもならなかったような
小さいことに文句を言っていました。

応用コース二日間終わり、
今は、みたまで仕事したり、
何か表現したりしてみたいと
思い始めました。

ありがとうございました。

ふーちゃんの健康を心からお祈りしています

ありがとうございました。


大阪府 バニラさん
応用コースを受けた翌々日くらいに18年くらい続けている合気道の稽古に行きました。「へ」と「そ」を意識してお相手と組んで稽古していると、先生から「 深井さんもやっと愛がわかってこられましたね」と言っていただきました。ゆの里での時間、お風呂、最高でした。

その後、基礎コースを一日ずつ分けて再受講、復習会などにも参加しました。
正直なところ、間があくと、お詫びとお礼も忘れてしまっていました。
しかし、やはりつかず離れず「へそ道」の本を読み返したり、 ハァラに行ったり、へそ仲間と会ったりしていたうえで、昨年末に連続して基礎と応用を再受講したら、だいぶんからだに「へそ道」が入った気がします。

以前のワークでは寂しそうにあっちを向いて膝を抱えて座っていた私の中のインナーチャイルドが、大阪弁のおしゃべりな子になってこっちに喋りかけてきたときには驚きました。今の私に似ている子になっていました。
またワークで、ある人のことを扱った後、「キライだけど大好き!」という思いが出た時もすっきりしました。こんなにいい人のことを嫌ってはいけないと押し込めていたことを「そういうところが嫌いと思ってもいい、大好きなんだから」と思えたからです。

また、応用を終えて帰宅すると、夫が私に何かで文句を言ってきたのですが、「そんな風に自分を出せてよかったね」と思えている自分にも驚きました。苦手だった人とも、柔らかに話している自分もいました。

私も学び系、自己啓発セミナー系、スピリチュアル系、いろいろな講演や講座に出てきましたが、へそ道は日本人として、そして世界人としてとても大切なことを、現代の人がとてもとっつきやすい形で体感できるようにできていると思います。
何より、ふ〜ちゃんが、いつも「ともにいてくれる」「普通であろうとしてくれている」ことがとても素敵だと思います。

これからもっと多くの方が食わず嫌いにならずに まずはへそ道をちょっとでも味わってもらえれば、日本は、世界はもっとよくなるだろうと思います。


K・Hさん
今まで自分が手放せなかったものが手放せました。
今日のこの感覚を忘れないようにしたい。
いろいろな自分の中の思いがけない展開にびっくり!!
人生は人は魂は深いと思いました。


太田早紀さん
本当にパワフルで、何と言葉で表現したらよいのかわかりません…!
様々な発見と、よろこびと、自分との出会い、”しい”との出会い、”たま”との出会い…時空を超えた宇宙旅行の様でした。〜でなくてはならない、〜しなくてはならない、様々な制限を自分でつくって、自分を責めていた事に気付けました。

想像していたようなよろこびとは、ちがった形のじわ〜っとくる、その安心感や温泉につかっている様なほっこり感につつまれております。ふ〜ちゃんにはじめて会った時に感じたものと同じで、7.8Hzだったのですね!

お本当に素敵な仲間と共有できて、出会えてメガハッピーです。
これからへそでアホになって生きていくのが楽しみです♡


S・Iさん
応用まで集中して参加したことで、今だからこそ浄化が必要な泥がわさわさ出てきました。参加させて頂いたのも、ご縁やサポートがあってこそだったと改めて感謝しています。

みたまで生きることを人生のミッションのひとつとし、どんどん枠をはずして、ずるむけな自分でいることを心に決めることができました。ご一緒させていただいた方々のやさしさや表面からは見えないたくさんの思いにも感銘し、シェアできたこと、貴重な時間をすごせたことも、私の宝です。

すばらしい体験をさせていただき、本当にありがとうございました。


木村 Heritier 美嘉子さん

おどろきです。このような大きな変化が起きるとは想像もしていませんでした。このワークショップに導いて頂けたことに感謝致します。両親、特に大嫌いだった父への憎しみが愛に変わりました。自分も両親もご先祖様もみんなみたまが喜んでいるのを感じ、自分の家族、夫のご先祖様のみたまが喜ぶ姿が未来へ感じました。これから どんないいことが引き寄せられてくるのか楽しみです。

 

hesodo-schedule-pro

 

 

~唯一無二のへそを磨く~
へそ道®研究コース
セレブ*ファシリテーター養成コース
第6期 2020年6月開講!

※コースは、へそ道王道コース(旧 応用)修了以上が対象 のコースです。
6月迄(4月静岡・5月北海道)に王道コース受講予定の方も、お申込みいただけます。 《基礎・王道コースの詳細はこちら

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

いよいよ、「へそ道®研究コース」第6期の受講お申込みがスタートしました!このコースは、地道に地道に、地道に、大きく人生を飛躍させるへそ道® 最強のコースです。

10ヶ月間を通して、同じ目的をもった仲間とともに「へそ道®」を学び深めることは、なにものにもかえがたい宝物になります。ぜひ、ご参加くださいね。

                         

※ 資料ご請求前に ご一読ねがいます ※

研究コースは、起こること全てを自分の中に見る事で自分を磨いていきます。
1年を通して素直に自分と向き合うことで変化していくので、積極的に取り組む気持ちのある方のためのコースです。その為、再度基礎や王道(旧 応用)を深めていただいた方が、良い結果が出ると判断した場合は、そちらを提案させていただく場合もあります。ご了承ください。

 

 

※うえのボタンを押しても、募集要項が見られない方は…

件名:へそ道研究コース 資料希望
本文に、①お名前 ②お住まいの都道府県 ③応用コースを受講された時期と場所(6月迄に応用受講予定の方はその旨を記載ください)を明記のうえ、事務局(welcome@hesodo.com)までご連絡ください。

 

                         

 

2019年度 研究コース受講生の方々からご感想をいただきました。

研究科を受講する、前と後。
Before After をみなさんそれぞれ振り返り、自身の変化を感じ取ってくださっておられるようです。
「研究科っていったいどんなことするんだろう?」
「研究科に興味はあるけど・・・」
という方はぜひお読みください。

▼こちらをクリック
2019年度 研究科コース受講生さんの軌跡

hesodo-schedule-action

 

 

♦ へそ道 受講生のための
9th SENSEを磨く スペシャルトレーニング

へそ道を通して、無限大の自己受容、自分の本質を知ること、自分軸を作ることで人生に感謝が増え、面白くなります。

こつこつと、自分のものにし、日常に取り入れることでまるで、回り舞台のように、気づいたら、景色が変わっているように、状況や自分が変わっていきます。

基礎コース受講後、再受講などで参加くださった方は、その意味を再確認され、そこから、どんどん理解や実践が深まり、大きな変化を体験されていることを知りました。
>> へそ道を何度も再受講してくれてる方の感想はこちらから

そこで、再受講まではできないけれど、さらに深められるスペシャルトレーニングの機会をを作りました。ご自分のテーマなどを通してご自分のへそを深めてください。

** 動画受講のお申込は随時受付中 **
2月16日に撮影した講座の動画を、お送りいたします。

♢動画講座 受講料 … 3,500円(税込)

♢お支払い方法
銀行振込 又は クレジットカード(Paypal)決済にてお願いしております。詳細は、お申込後の自動返信メールにてお知らせいたします。

♢お問い合わせ
へそ道インターナショナル事務局
メール welcome@hesodo.com / 電話 06-4303-5088
※申込フォームからのお申し込みがむずかしい場合は、
こちらのメール宛てもしくは、お電話にてお申し込みください。

 

 

>> へそ道を何度も再受講してくれてる幸四郎くんの感想です。
———————————————————
へそ道を初めて受講した時、これはすごい!と感じました。
今までいろいろなワークを受講してきましたが、
もうへそ道さえあれば何もいらないと思ったぐらいです。

実はそれと同時に、たった1回受講しただけで、
全てをわかったかのような気になっていました。
確かにそこから日常が変わりはじめました。
だけどそれはほんのさわりにしか過ぎなかったのです。

半年後に再受講した時にびっくりしました。
まるで、初めて受講したかのような感じがしたからです。

へそ道は、学んで終わりではなかったんです。
学んだところから本当のスタート。
そしてそこから日常の中で、どんどん深めていくもの。

初めての受講から半年間深めていったからこそ、
再受講の時に、初回には受け取れなかった深みのある気づきに
出会えました。

へそ道に出会って2年。
あれから何度も再受講しましたが、
その度に大きな気づきと変化に出会っています。

そしてへそ道に出会った者として、一番ありがたいことがあります。

それは、ふーちゃん自身がみんなを先導するかのように、
常にへそを磨き、深めている点です。

だから伝えていることは同じですが、
へそ道自身がどんどんわかりやすく、
そして進化ではなく、深化していることです。

だからこそ余計に、へそ道に出会ってよかったなあと思えるんです。

へそ道は出会ったところからがスタートです。

1度受講された方も、ぜひ2度3度と受講してほしいです。

そこには共にへそを磨き合ってくれる、
心強い仲間もいますから。

本当の自分と出会い、仲間とも出会えるへそ道、最高です!
———————————————————

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【東京】2月21日開催
スーパーステップアップコース

(へそ道受講生限定)

へそ道は時代の進化とともにそのエネルギーは進化しています。
その変化を実感してもらえる実践会を開催します。
大きな気づきや大胆な解放が起き、日常がさらに豊かになっていきます。
肉体、精神、目標さまざまな側面で役に立つ新しい情報でのステップアップコースです。

◇日時
2月21日(金)
13:00~17:00 (受付12;50~)

◇会場
カフェ・ミヤマ 渋谷公園通り店 1号室
(JR渋谷駅ハチ公口徒歩3分公園通り中程)
https://www.ginza-renoir.co.jp/shopsearch/shops/view/93

◇会費
11.000円(税込・お茶付)

◇定員
16名

◇お申し込みは

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

TEL (必須) ハイフンを入れてください(例:080-1234-5678)

希望のお支払い方法 (必須)

一番最近受けたへそ道ワークショップ (必須)

(例:2018年2月東京基礎コース)

お問合せなど

【メールが届かない事例が多くなっております。】
※携帯メールの方は必ずwelcome@hesodo.comが受信できるように設定をお願いします。(設定の仕方は各メーカー・キャリアにお問合せください)

※Yahoo,Gmailなどをご利用の方は、迷惑フォルダを必ずご確認ください。

※24時間以内に自動返信メールが届かない場合、
お手数ですが事務局へご連絡ください。(welcome@hesodo.com)