2019年度 研究科コース受講生さんの軌跡

ここでしか伝えられない深いへその話とワークを体感する月に1度のリアル受講と、チーム毎の月に2~4回の練り会を通して、この10ヵ月、研究科を受ける前と、受けた今、どのような変化があったのでしょうか。
受講生のみなさんが質問に答えてくださいました。


若狭広美さん
1.研究コースに入る前の自分は?
何か大きな事を為し得ないと自分の人生には価値がない、と思っていました。
2.研究コース受講のきっかけ
研究コース締め切り間際になると、おへそがめちゃくちゃ気持ち悪かった(笑)『受けたい』と伝えてくれているのかなと思い決めました!
ありがとうございます。
3.研究コースで得たことは?
一番の喜びは『お詫び』です。今までの自分の人生に、そしてここまで繋げてくださった先の方々のお詫びまで私がさせて頂けると知り、ただただ嬉しいです!「中山先生のお詫びは美しかった」と教えて頂き、私がお詫び出来ているとは到底思えません。コツコツですね。
へそ道は何かを取り入れるというより、取り戻す感覚なのが凄いです!ありがとうございます。
4.未来どうなっていきたいですか?どうなっていきますか?
自分でもよく分からないのですが『私の代で終わらせよう』この想いはずっとあります。

大西奈津子さん
1.研究コースに入る前の自分は?
思いたい事と思う事が違って、苦しい思いをしていました。嫌な事を思う自分が自分自身だと思っていたので、そんな自分が嫌でした。
2.研究コース受講のきっかけ
応用コースで、人生のモヤが晴れたような感覚を感じ、その夜はめちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。もっと深めたい、と思いました。
3.研究コースで得たことは?
毎月、ふーちゃんのお話を聞くことで、コツコツと、深める事ができ、自分の中に染み込ませていっている気がします。一回目では感じる事が出来なかった部分も、繰り返す事で、この事だったのか、こんなものが自分にあったのか、と、どんどん自分を知り、そんな自分が笑えるようになりました。
4.未来どうなっていきたいですか?どうなっていきますか?
笑顔、笑声、笑心は永遠のテーマです。

ひろりんさん
1.研究コースに入る前の自分は?
当時、心理学を勉強していたこともあり、これまで学んできた他の自己啓発的な学びも重なって、頭でっかちの知識一杯の自分でした。
さらに、外からの情報を取り込んだ自分が自分だと本気で思い込んでいました。
2.研究コース受講のきっかけ
基礎コース受講後、応用コースも受講していなのに、研究コースに行く気でいました(笑)。
応用コース受講後は、さらにこの世界を知りたくなって、研究コースに行くことを決めました。
3.研究コースで得たことは?
得た事は、いかにこれまで勘違いして生きてきたかということ。
そして、「絶対」なんてこの世に存在しないと思っていたのに、「絶対」と呼べるものがあったこと。
これまでに学んできたこととは、同じ言葉や同じ文章を読んでも、似ているようで「何か」が違っていたことを感じて、この「何か」に触れたことが最大の得た事です。
4.未来どうなっていきたいですか?どうなっていきますか?
この感覚が伝わる人になっていきたいです。

村田成美さん
1.研究コースに入る前の自分は?
自分が何を感じているのか、どうしたいかすらわからず、何か困った事があると、いつも誰かや何かに教えてもらおうと、外側に正解を探しに行く自分でした。上手くいく方法や情報を探すことに忙しく、肝心の自分は置いてけぼりでした。また、同じ問題が繰り返し起きる負のスパイラルから抜け出せずにいました。
2.研究コース受講のきっかけ
目標や願いを達成しても、満たされるのは一瞬で、また次の刺激を求めて走り続ける人生に疲れ果てていたからです。
普通の日々に喜びを感じられるようになりたい、幼い頃からある恐怖や不安の正体が知りたいと思ったのがきっかけでした。
3.研究コースで得たことは?
「答えは自分の中にある」というのが本当だったとわかりました。
迷った時は、へそにお願いしておくと、ベストなタイミングで必ず答えがやってくるのです!これには毎回感動しています。外側に答えを求めなくなりました。
「全ての出来事は人生がいい風になる為に起きている」という真理がしみ込んできた事で、自分と人生への信頼が深まり、不安が前提だったのが、安心がベースになりました。
御魂で磨き合える素晴らしい仲間たちのお蔭で、人への恐怖心が随分和らいだ気がしています。ありがとうございます。
4.未来どうなっていきたいですか?どうなっていきますか?
自分も人も、頭のものさしや常識で責め裁く自分を卒業して、命のまなざしで労われる御魂どおりの自分に戻っていきたいです。
思うだけ。祈るだけじゃなく、行動や態度で表現していく人になります。

西脇佐苗さん
1.研究コースに入る前の自分は?
自分を深めようと心理学を学んでいたが、自分のダメな所ばかり見えてきて、つまらない人生だと思っていた。
2.研究コース受講のきっかけ
研究コースの忘年会の写真を見て、つまらない自分が照らされ、本当の自分らしく面白い人生にしていきたいと思った。そんな中研究コースの先輩に背中を押してもらった。
3.研究コースで得たことは?
・夫の成長している姿が全く分からなかったが、研究コースに入り、突然、夫の変化とすごく成長している姿を感じ、夫との関係性が変わり、お互いに自分らしくいられる関係になった。
・忘年会を体験して自分の枠を越え沢山笑い、気がついたら面白い人生になっていた。
4.未来どうなっていきたいですか?どうなっていきますか?
「この人といるとほっとする」「大丈夫だー」と言われるおばあちゃんを目指します。
今やる事は、へそ道で知った「みたまが本体」を沢山の方に知ってもらう為、まずは種まきおばさんになりご縁のある方達へ読書会や映画上映会などでお伝えしていきたい。

清山 實希子さん(きよちゃん)
1.研究コースに入る前の自分は?
「〇〇しなきゃ!」「〇〇のために!」「私が頑張れば!」と『いい人風』を笑顔で演り、どこか虚しい風を感じでいました。
2.研究コース受講のきっかけ
ゆの里合宿後、義父の余命宣告。無性に伊勢に行きたくなり、月次祭に初参加。その後、もやもやが段々膨らみ、気持ち悪く(笑)何かに背中を押されたように参加を決めました。
3.研究コースで得たことは?
「わたしなんて!」とサヨナラできたこと。
素晴らしい仲間の皆さまのたま聴きのおかげさまで苦手な「感じること」「味わうこと」を体験できる喜び。家族の代表で今世、へそ道を学ばせていただけると分かった有り難さ。
4.未来どうなっていきたいですか?どうなっていきますか?
まだまだ自分の気づいていない枠をどんどん外した先を見たい。心から喜んで生きてゆきたい。
私がそばにいるだけでなんとなくほっとできる。そんな人でありたい。

木村桂子さん
1.研究コースに入る前の自分は?
色んなことを学んで来たけど、何か自分に自信がなく人の役に立ちたいという思いだけでいた。
2.研究コース受講のきっかけ
基礎を受けてもっと深めて体感してみたいと素直に感じて、応用を受けて蓋が開き、伝えたい事はこれだと思って、もっと深めたいと思って研究科に入りました。
3.研究コースで得たことは?
・ワクワクする感覚
・湧き出てくる感情やエネルギーに対しての気づき
・目標達成
4.未来どうなっていきたいですか?どうなっていきますか?
世界各地でへそ道が広がって、地球の愛のエネルギーレベルを上げるお手伝いをしていきたい!
まず、自分の地域から場作り。笑うママを増やしていく〜!

岸本ちはるさん
1.研究コースに入る前の自分は?
へそ道の本に書いてあることが正しいこととして人を裁いていた。 今思えば、頭でへそ道の本を読んでいたことがわかるが、その時はわからなかった。
2.研究コース受講のきっかけ
家族に反対されても、どうしてもへそ道を受講したくて家族から出された土日だったらという条件で研究コースを決めましたが、今では研究コースでよかったと喜んでいる。
3.研究コースで得たことは?
ありのままの自分でいいということが、やっとわかったこと。研究コースでできた仲間。へそを深めていける喜び。相手の欠点でなく長所の部分が見れるようになってきたこと。
4.未来どうなっていきたいですか?どうなっていきますか?
私が、へそを深めていくことで家族や周りの人にほっとしたり元気になってもらいたい。

西山陽子さん
1.研究コースに入る前の自分は?
いくつかの自己啓発系セミナーを受け、「ポジティブでいなければならない」「いい人でいなければならない」に囚われ、怒りや不満などの感情を無い物にしていました。その分、心からの喜びもない毎日でした。
2.研究コース受講のきっかけ
基礎・応用コースを学んで「これはすごい!!」と頭ではわかったけど、どれがみたまからなものなのか、体感的にわからなかったのでもっと深く知りたいし、みたまで生きる人になりたいと思いました。
3.研究コースで得たことは?
自分や愛する人たちへの絶対的な信頼感と愛、感謝は研究科の受講を受けるたび深まります。
すべての出来事や感情をあっていいものと受け入れ、いつまでもそれに振り回されない力、喜びに換える力もついてきています。
一番信じるものが自分の中にある!目の前の人の中にもある!それを知り感じることができたことは最大の宝物です。
4.未来どうなっていきたいですか?どうなっていきますか?
世界中を包むくらいの勢いで7.8Hzを出しまくれる人になる✨🤩✨
いつどんな時でも、自分と目の前の人のみたまと向き合って生きる人になる💖

高田芳洋さん
1.研究コースに入る前の自分は?
「自分の人生これでいいのか、満たされてない」と心のどこかで思いながらも、「これで十分幸せ、満足だ」と自分を説得しよう、としていた。
2.研究コース受講のきっかけ
・基礎・応用コースを受けて「自分の本当に生きたい道は、この道で間違いない」と思ったこと。
・ふーちゃんのお話がおもしろくて、自分もおもしろくなりたい、と思ったこと。
3.研究コースで得たことは?
・深い深い喜びが自分の中にあることを知ることができた。そのこと自体、とでも有難い。
・被害者ヅラして、思うにならない自分の人生を人のせいにして、自分の人生にすら責任をとらない自分に、気づかせていただいた。「よく生きたい」と思うようになった。
4.未来どうなっていきたいですか?どうなっていきますか?
・みたま通りに生きたい。
・ふーちゃん、すでに実現している人、向かっている人と、できる限り、多くの縁をもつ(研究コースとへそツアーに参加する)

山田進一さん
1.研究コースに入る前の自分は?
事業を拡張して多忙と人事面からうつ病になり、自分を責め、また他人を責めていました。
2.研究コース受講のきっかけ
妻が先にコースを受講しており、自分がうつになったことから生き方を考え直したいと思い受講を決めました。
3.研究コースで得たことは?
みたまが本体であり、すべて今の自分で大丈夫。過去に起こったことはすべて良いこと、これから起こることもすべて良いこと、自分に悪いことは起こらないということが、頭で理解するのではなく、心の底から納得できたこと。コツコツとみたまを磨いていくことで、どんどん自分が軽くなり、喜びが多くなります。人間関係も良くなって新しいつながりもできました。
4.未来どうなっていきたいですか?どうなっていきますか?
自分がこの世で果たそうと決めたことを実現させていきます。みたまのことを伝え、喜びを拡げていきたいと考えています。