セレブレーションプレミアム研究コース&サロン
第7期 2021年6月開講!

※本コースは、王道コース(旧 応用)修了以上が対象 のコースです。
お申込み受付期間は、6月25日迄となります。
※5月開催の基礎・王道コースに参加予定の方は、先にお申込みいただけます。 《基礎・王道コースの開催詳細はこちらから

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

いよいよ、”第7期 セレブレーションプレミアム研究コース&サロン” のお申込みがスタートしました!

このコースは、地道に地道に、地道に、大きく人生を飛躍させる、現在入江富美子が開催しているコースのなかでも、最高で最強のコースと言っても過言ではありません。

10ヶ月間を通して、同じ目的をもった仲間とともに「みたまで生きること」を学び深めることは、なにものにもかえがたい宝物になります。ぜひ、ご参加ください。

                         

※ 資料ご請求前に ご一読ねがいます ※

研究コースは、起こること全てを自分の中に見る事で自分を磨いていきます。
1年を通して素直に自分と向き合うことで変化していくので、積極的に取り組む気持ちのある方のためのコースです。その為、再度基礎や王道コースを深めていただいた方が、良い結果が出ると判断した場合は、そちらを提案させていただく場合もあります。ご了承ください。

↓↓ 研究科の詳細はこちら ↓↓
  募集要項を閲覧する  

※うえのボタンを押しても、募集要項が見られない方は…

件名:へそ道研究コース 資料希望
本文に、①お名前 ②お住まいの都道府県 ③王道コースを受講された時期と場所(6月迄に王道受講予定の方はその旨を記載ください)を明記のうえ、事務局(welcome@hesodo.com)までご連絡ください。

                         

研究コース受講生の方々からご感想をいただきました。

研究科を受講する、前と後。
Before After をみなさんそれぞれ振り返り、自身の変化を感じ取ってくださっておられるようです。
「研究科っていったいどんなことするんだろう?」
「研究科に興味はあるけど・・・」
という方はぜひお読みください。


M.Rさん(2020年初参加)
1.研究コースに入る前の自分は?
正直ハッキリ思い出せないのです。。。
不安と罪悪感の塊
正しさ暴力ふりかざし
心の中で人様を攻め裁き
人の目ばかりを気にして
自分のことばかり考えていました。
小さな世界で幸せなフリして生きていた気がします。
2.研究コース受講のきっかけ
コロナのお陰でzoom受講が可能になったことです。
3.研究コースで得たことは?
岩盤突破する‼︎の目標も「しい」の世界だということを知る。
みたまで立ち貢献する事について思い巡らせるようになりました。
4.未来どうなっていきたいですか?どうなっていきますか?
NO limit制限なし


若狭広美さん(2020年研究科)
1.研究コースに入る前の自分は?
本当の意味での「幸せ」について知りませんでした。
2.研究コース受講のきっかけ
2019年。初めてお詫びとお礼の教えを学んだ時「こんな世界があったんだ」と感激しました。ありがとうございました。
3.研究コースで得たことは?
少しずつですが『ありのままの私で大丈夫』と思えるようになってきました。ありがとうございます!
4.未来どうなっていきたいですか?どうなっていきますか?
安心して生きられる世界を広げていきたいです。いつもありがとうございます。


大西奈津子さん(2020年研究科)
1.研究コースに入る前の自分は?
今期で4回目でしたが、少しずつ、少しずつ、一歩一歩、自分の周りに起きていることを、自分の中に発見している道中でした。
まだまだ、たくさんの、感じきれていない、信じていないものがあったと思います。
2.研究コース受講のきっかけ
3回受けて、まだまだもっと奥がある、怖がっている事、許してないこと、こだわり、など、道半ば、だったので、迷わず参加を決めました。
3.研究コースで得たことは?
今期は特に、コロナの影響で、逆に毎週、練り合いに参加できるようになり、凄くコミット出来ました。
今までも少しずつ、上側からめくってきたものが、一気に大きなものが剥がれるタイミングが幾度もあった気がします。
大きく両極にふれ、ちょうどいいところをその都度見つける。自分のこだわりがはずれ、天のものさし、という視点が太くなったと思います。
決めたり、疑問に思った答えは、みたまが答えてくれる。肉体的にはそう思えなくても、全部が大きな意図に向かっている、という確信が深まりました。思えなくても、そうなんだ、と確信している、という感覚。
そして、それと同時に、そう思えない心、があるのが、肉体を持たせてもらってるわたしたちだなぁ、というなんとも言えない愛おしさ。
それでいい。それがいい。という許しの感覚。
去年よりまた、確信が深まり、まだまだ次があるんだろうなぁ、というありがたさがあります。
4.未来どうなっていきたいですか?どうなっていきますか?
みたまが本体。そして、肉体をいただいていること。そのどちらもおろそかにせず、両方を存分に生かしていきたいです。
肉体を持って、表現できる、繋がれる、出会える、そして、見えない世界を感じながら、一緒にいい世界を創造していくこと。
見える見えない、陰と陽、自然と発展、どちらかを美化することなく、喜んで仲良く、進んでいきたいです。

▼その他の感想はこちらをクリック
研究科コース受講生さんの軌跡